生涯続けられる数少ない職種


 入社後教育から正社員までの道のり 

入社後約1週間から10日間
座学教習:
教育担当より豊鉄バス及び豊鉄グループの事業概要、運転士の心構え、旅客輸送に関する法令及び規則、接客など、バス運転士としての基礎を学びます。

運転教習:広い営業所内での基礎教習を通じ、バス車両に慣れていきます。その後路上教習を行い、実路線の走行環境で、運転操作や車両感覚の基礎を身に着けます。

実車教習約2ヶ月から3ヶ月間
教官によるマンツーマン指導により、単独乗務ができるまでの教習を行っていきます。路線知識、接客・案内を身に付け、プロドライバーへと養成します。


単独常務正社員登用
教習期間に十分な経験を積み、単独乗務試験に合格するといよいよバス運転士のデビューです。同時に正社員登用(59才までの方)となり、更なるキャリアアップを目指します。



Page Top